薄毛抜け毛対策

薄毛・抜け毛が改善

諦めるのはまだ早い!

おすすめ育毛剤

【知って得する】部位別の薄毛・抜け毛対策

M字脱毛対策

 

M字脱毛とは、額の両端の生え際がそりこみを入れたように深くなってしまう、日本人にも多く見られる脱毛です。

 

M字脱毛が進行すると、頭頂部まで薄くなってしまいます。AGA(男性型脱毛症)の一つとされており、早めに対策を始めることで、予防や改善が可能です。

 

まず、M字脱毛の原因は、ホルモンの変質です。男性ホルモンであるテストステロンが5a-リアクターゼという酵素と反応し、ジヒドロテストステロンというものに変化してしまうと、この物質の作用により毛根が萎縮し、脱毛を促進してしまいます。

 

この物質の発生を防ごうとした場合、医師の処方によるプロペシア(5a-リアクターゼ阻害薬)の経口摂取が最も有効です。

 

しかし、生活習慣を改善させなければ、どんなに薬を飲んでも効果が薄れてしまいます。
育毛を正常に行うためには、医師に薬の処方をしてもらう以前に、脱毛に繋がる要因を取り除いていく必要があります。

 

頭の血行が悪くなることが、髪に栄養がいかず脱毛を促進し、育毛を阻害する大きな要因です。

 

頭の血管が硬くなったり、収縮したりしてしまうようなことをなるべくしないことがそのまま脱毛対策になります。血管を収縮させてしまうのはストレスや喫煙です。

 

また、睡眠不足も成長ホルモンの分泌を阻害するため、育毛を妨げます。

 

したがって、まず、ストレスを溜めすぎないように、ストレス発散の方法を自分で用意しておくことです。

 

定期的に軽い運動やスポーツを行うと、ストレスの解消にもなり、血行もよくなるため、脱毛対策としては非常におすすめです。

 

また、禁煙することも重要です。睡眠については、職業柄、時間が安定しない人も多いと思いますが、成長ホルモンのゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時までの間にできるだけ眠るようにしましょう。

 

栄養バランスの整った食生活を心がけることでも、頭皮への栄養状態が改善され、育毛に繋がります。健康的な生活を送ることが脱毛に対する最も初歩的で重要な対策と言えるでしょう。

 

博士も推薦!

リピーター続出!

育毛剤ランキング!

 

後頭部の薄毛・抜け毛対策

 

薄毛の進行の仕方は人により違いがあります。
女性の場合は全体に満遍なく薄くなっていくことが多くなっていますし、男性の場合は生え際から薄くなる、いわゆるM字型脱毛も多い症状となっています。

 

さらに頭頂部から後頭部にかけて薄くなる人も少なくありません。

 

M字型のように前から症状が進んでいく抜け毛・薄毛は本人もすぐに気づくことができますが、後頭部は普段は本人には見えないこともあり、気づくのに遅れがちです。

 

そして気づいたときにはかなり抜け毛・薄毛が進んでいる場合もあり、そうなると改善はより難しくなってしまいます。

 

対策としては早めに気づき、ケアをすることが大事ですので、合わせ鏡などを利用して進行具合を確認しておきましょう。

 

後頭部の抜け毛・薄毛としては、まず血行不良が原因している場合もありますので、血行を促進させることが大切です。
頭皮マッサージを行う、育毛剤を利用するなどして血行を改善していきましょう。

 

そしてタバコも血流を悪くすることにつながりますので、薄毛対策としては禁煙も考えていきたいところです。

 

髪の成長には様々な栄養素が必要となりますが、せっかく食事に気を使って栄養素を取っていても血行が悪いとそれを毛根にしっかり届けることはできません。

 

マッサージなどのほかにも有酸素運動なども取り入れ、全身の血流を改善していきましょう。

 

さらにストレスや睡眠不足も薄毛を悪化させやすくなりますので、できるだけリラックスすること、良質な睡眠を取ることも大事です。

 

過度なストレスは自律神経の乱れを起こし、血管を収縮させさらに薄毛が悪化してしまうこともありますので、うまく発散するようにしたいところです。

 

そして薄毛対策としては男性ホルモンの過剰な働きを抑えることも「大切ですので、医療機関による治療も検討してみましょう。

 

薄毛治療を行う医療機関では男性ホルモンの働きを抑制する医薬品を処方してもらうことができ、高い改善効果を期待することができます。

 

博士も推薦!

リピーター続出!

育毛剤ランキング!

 

全体的な薄毛・抜け毛対策

 

薄毛にも様々なタイプがあり、全体的な抜け毛・薄毛が起こることもあります。

 

全体的な抜け毛・薄毛は女性に多い症状で、男性のように一部が薄くなるのではなく、全体的に満遍なく髪が抜けボリュームダウンすることとなります。

 

全体的な抜け毛・薄毛が起きている場合の育毛対策としては、まずは食事のバランスを整えましょう。

 

女性の場合は極端なダイエットで栄養不足になり、それが髪に出てしまうことがあります。

 

ダイエット中でも栄養が不足しないよう、バランスには気をつけ、足りない栄養素はサプリメントで補給するなどして髪の成長に良い栄養素はしっかり取り入れていきましょう。

 

そして育毛対策としては、血行を促進することも大切です。頭皮マッサージを行ったり、育毛剤を利用するなどして頭皮の血行を促進していきます。

 

血行が良くなると頭皮や毛根に栄養素がしっかり届くようになり、髪がより成長しやすくなります。

 

育毛剤を利用する際はそれぞれの症状に合うもの、性別に合うものを選びましょう。

 

さらに間違ったヘアケアも抜け毛を増やす原因となりますので、対策としては、お手入れ方法も見直してみたいところです。

 

まず、カラーリングやパーマは髪や頭皮には負担となりますので、薄毛の症状が進んでいるときは、こうした施術は控えておきたいところです。

 

さらにシャンプー選びや洗い方を見直すことでも改善できる場合もあります。

 

1日に何度も洗っていたり、洗浄力の強すぎるシャンプーを選んでいる、さらに爪を立てて洗うなどしているとやはり髪や頭皮には負担となります。

 

まずは洗浄力のマイルドなシャンプーを選び、指の腹を使って丁寧に洗いましょう。
シャンプー剤やトリートメントが頭皮に残ると炎症が起きたり、毛穴を詰まらせる原因ともなりますので、しっかり洗い流すことも大切です。

 

全体的な抜け毛・薄毛が起きる原因としては精神的なストレスもあげられますので、そうしたストレスを取り除くことも考えていきたいですし、睡眠不足も髪の成長には影響が出やすいので、こちらも気をつけましょう。

 

博士も推薦!

リピーター続出!

育毛剤ランキング!