薄毛やハゲが治る

薄毛・抜け毛が改善

諦めるのはまだ早い!

おすすめ育毛剤

将来薄毛やハゲが完全に治る時代が来るか?

男性に多い悩みとしてあげられるのがハゲです。

 

ストレスや環境の悪さ、間違ったヘアケア、男性ホルモン、遺伝など様々な要因によって薄毛が引き起こされます。

 

女性も引き起こされる症状ですが、男性とは異なり女性の場合には生活習慣や食生活、ヘアケアの仕方などを見直すことで改善するケースが多いとされています。

 

問題なのは、男性のハゲです。成人男性によく見られる髪の毛が薄くなる症状は「男性型脱毛症」という進行性の脱毛症になります。

 

思春期以降に発症し、生え際や頭頂部あるいは両方から髪が薄くなっていき、放っておくとどんどん進行してきます。

 

原因は遺伝や男性ホルモンの影響と考えられており、改善するためには男性ホルモンの抑制などをする必要があります。

 

男性ホルモンが髪の毛を薄くする仕組みとしては、まず男性ホルモンのテストステロンが分泌されると血液とともに全身に流れます。

 

テストステロンは頭皮に存在する酵素の一種である5αリタクターゼという酵素と結びつきます。結合することで毛母細胞を萎縮させてしまうジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変化します。

 

このジヒドロテストステロンが作用することによって、髪の毛を長く太く育てる前に脱毛させてしまうというヘアサイクルの乱れにつながっていきます。

 

一般的にこの症状を止めるためには、薬を服用することで改善することが有効だと考えられています。

 

薄毛の治療に使われる薬としては、プロペシアとミノキシジルが使われます。

 

プロペシアとは、フィナステリドという有効成分が配合されています。ジヒドロテストステロンを抑制する作用があり理、ハゲや薄毛の原因に直接働きかける作用があります。

 

ミノキシジルは、血管拡張剤として開発されたものになります。

 

つまり血管を拡張させて頭皮への血流を良くすることによって髪の毛に栄養や酸素を行き渡らせやすくすることで毛髪の育毛を促進させます。

 

ミノキシジルには内服するタイプのものから、頭皮に塗って使用するものもあります。

 

塗るタイプのものはドラッグストアなどでも購入することができます。

 

この二つの薬を早期に使用することによって。元々ある髪をキープすることができるようになります。

 

また、薄くなってから使用しても、プロペシアを使いながら内服するタイプと塗るタイプを同時に使用することで効率的に髪の毛を育てることにつながります。

 

ただし、この二つは副作用がないというわけではなく、プロペシアは勃起不全や制欲低下などが起こったり、ミノキシジルは内服するタイプは血圧低下や全身の体毛が増加する、塗るタイプは頭皮のかぶれやかゆみを引き起こすこともあります。

 

HARG療法

副作用が心配な場合には、近年ではHARG療法が注目されています。

 

HARG療法とは、人間の細胞である「幹細胞」から抽出した150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入する方法です。

 

それと同時にHARGカクテルと呼ばれるビタミンBやブフロメシル、システインを混ぜたものも注入します。

 

これらの成分は、休止期に入っている毛母細胞を刺激する働きがあり、発毛を促進させることができます。

 

毛髪再生に効果的な有効成分をダイレクトに頭皮に注入することで他の体毛に影響することなく発毛を促せます。

 

また、深刻な副作用も報告されていないというメリットもあります。

 

薬を使うのも有効ですが、より高い効果得るためには、栄養バランスや生活習慣などを見直す必要もあります。

 

薄毛は男性ホルモンだけではなく、脂質や糖質の多い食事や頭皮に合っていないシャンプー、喫煙、運動不足なども要因となります。

 

発毛を促すためには、ハゲにつながる習慣を見直して頭皮環境を整えていく必要があります。

 

頭皮の皮脂につながる脂質や糖質の多い食事はやめて、野菜を中心に髪にたんぱく質や豆類などをバランス良く摂取していくことが大切です。

 

規則正しい生活を行うことはホルモンバランスを整えることにつながり、ストレス解消をすることで男性ホルモンの過剰分泌を防げます。

 

喫煙は薄毛の大敵

喫煙は血管を収縮させてしまい、頭皮に栄養や酸素を行きにくくします。それを避けるためにも禁煙することが良いとされています。

 

また、市販のシャンプーは洗浄力が強く必要な皮脂を落としてしまいます。

 

するとそれを補おうとして皮脂が過剰分泌されて毛穴が詰まる原因になります。それを避けるためにも低刺激で必要な皮脂まで落としすぎないシャンプーを選ぶことが重要です。

 

運動不足も血行が悪くなる原因です。一日10分を2回行うだけでも良いため運動することで血行が良くなり、髪の毛も育ちやすくなります。

 

現在薬を使ったハゲの治療は、現状を維持したりする効果があります。

 

完全に治る時代が来るのかはわりませんが、薬の服用とともに生活習慣を見直せば十分に満足いく結果は得られると思います。

 

薄毛の予防や改善には生活習慣を見直すということは、健康にも薄毛治療にも有効です。

 

薄毛対策に

おすすめ育毛剤

関連ページ

枕の素材によって抜け毛の本数は増えるか?
朝起きると枕に抜け毛が・・・。前使っていた枕の時はこんなに抜け毛は無かったはず!抜け毛の本数が増えた理由は枕の素材か?
抜け毛・薄毛予防に寝る前にしっかり髪を乾かしましょう
お風呂上りの濡れた髪を乾かさずに寝ると、髪の毛にとって良くないですよ。その理由は・・・!
HARG療法で毛髪再生
最近、注目の毛髪の再生医療のHARG療法とは?
育毛メソセラピー
パピュール法とナパージュ法を使い分けて薄毛・抜け毛治療!
白髪と抜け毛の関係の秘密
白髪が多いと抜け毛になるの?でも、白髪ではげていない人も結構居るような・・・?その疑問を解決します!
薄毛治療薬プロペシア
抜け毛を防ぐAGA治療薬プロペシア!その効果・効能・副作用とは?
ミノキシジル育毛剤の効果
AGA対策の定番のミノキシジル!その効果・効能・副作用とは?
女性の円形脱毛症の原因
女性の円形脱毛症の間違った常識!10円ハゲが治らないと悩んでる女性の方へ!必見の体験談!
薄毛・抜け毛・はげの【都市伝説】
世の中には、こうしたらハゲるといういろんな情報が氾濫しています。今まで真実だと信じられていた抜け毛・薄毛の原因が実は・・・
寝癖が付かなくなったら薄毛の危険信号?
若いころは、朝起きると寝癖を治すのが大変だったのが、最近そうでもなくなってきたら注意信号!!!
男性ホルモンが多いとホントにはげる?
体毛が濃かったり、性欲が強い等男性ホルモンが多そうな人は、本当に禿げるのか?はたまた都市伝説か?
あまり知られていない【薄毛の前触れ】
早めの薄毛対策で、昔の自分を取り戻す!薄毛・抜け毛は、早期発見・早期対策で育毛効果大幅アップ!
なぜ?日本人は、ハゲると格好悪い?
外国人(特に欧米人)のハゲはかっこいいですよね!はげが似合うし、禿げてても魅力的!でも、日本人は、どうも見栄えが良くない・・・。
つむじはげ対策【放置厳禁】
薄毛や抜け毛は、つむじかおでこから進行していきます。特につむじの場合は、もともと毛が薄いので自覚するのに時間がかかります。でも、それが危ないのです!
円形脱毛症に最適な育毛剤とは?
円形脱毛症は、AGA
タバコを吸うとはげる?
タバコを吸う抜け毛、薄毛、脱毛を促進するホルモンが増加します。喫煙は、髪の毛の大敵ですよ
【最新】はげに悩む男性にオススの食べ物
普段の食生活次第で、ハゲやすい体質になっていることがあります。薄毛になりにくい体質になるためのオススメの食べ物を紹介!
【それ逆効果】頭皮マッサージのやり過ぎに注意
良かれと思ってやっている頭皮マッサージ!実は、抜け毛や薄毛を誘発している事も・・・。頭皮マッサージの基本をチェック!
【注意】洗髪やシャンプーが薄毛・抜け毛の原因?
育毛対策の洗髪やシャンプーが、実は薄毛や抜け毛を促進している場合があります!あなたは、大丈夫?
厚生労働省認可育毛剤とは?
良く見かける厚生労働省認可の育毛剤ってどういう事?厚生労働省認可が無いとダメなんですか?答えは・・・。
ミノキシジルは副作用リスクが高い?
育毛効果が高いと言われるミノキシジル!個人差がありますが、副作用のリスクもあります。
髪質と薄毛の関係【薄毛の兆候】
薄毛や抜け毛が進行する前兆として、髪質がパサついたり、少し縮れ毛になったりします。心当たりがあれば早めの対策をお勧めします。
頭皮のストレスとは?【薄毛の原因】
頭皮にもストレスがかかります。頭皮ストレスが原因で、頭皮が硬化したり凝ったりしますので、抜け毛や薄毛につながる可能性があります!
ストレスでハゲる理由【薄毛の大敵】
ストレスが、薄毛や抜け毛の原因になるのは有名ですね。その極端な例が円形脱毛症です。ストレスがあっても、頭皮環境を整えておくことが抜け毛予防には大切です。
コラーゲンの育毛効果【頭皮も肌ですよ】
美肌成分として人気のコラーゲンですが、実は摂取すると頭皮環境の改善効果があるのです。頭皮の弾力や保水力、柔軟性もアップします!
食生活の乱れがハゲる原因?
近年の食生活の欧米化によって、ハゲる人が増加していると言われています。油分の多い食事を摂取することで、頭皮の毛穴から皮脂が過剰に分泌してしまいます。
【注意】育毛あるあるの真偽
ネット上には、育毛関連の情報が氾濫しています。そんな育毛あるあるは、正しいのでしょうか?間違った情報を鵜呑みにすると髪にマイナスの影響も・・・。
AGA対策は、クリニックと育毛剤どっちがいいの???
薄毛対策に育毛剤とAGAクリニックで、ミノキシジルやフィナステリドで治療するのは、どっちがいいのでしょうか?
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシ+亜鉛で、育毛・頻尿・尿漏れ改善!中高年の強い味方「ノコギリヤシ」が人気です!
カツラを被るほどハゲる?
一度、カツラを被ってしまうと、もう外では外せなくなります。冬はまだしも、夏のカツラ程つらい事はありません・・・。
育毛シャンプー効果あるの?
市販の育毛シャンプーは、効果あるの?薬用って書いているけど・・・。そんな疑問に答えます!
植毛って実際どうなの?安全性は?
カツラや育毛剤に比べて、薄毛対策で植毛する人ってあまり聞きませんね!実際植毛するとどんな感じなのでしょうか?
育毛サプリって薄毛に効果ある?
育毛サプリを飲んで毛が生えたら苦労しないと思いますが、効果はどんなものなんでしょうか?
薄毛を進行させるストレス対策
人間は心的ストレスがかかった状況では、薄毛を促進する男性ホルモン(DHT)の分泌量を増加させるんです!
はげ薬【プロペシア・リアップ】
はげ薬として有名なプロペシアは、脱毛予防でリアップは発毛促進の効果のあるAGA対策の薬です!
はげ予防【気を付ける3つの事】
薄毛(はげ)は、中高年に多いものだと思われがちですが、最近は、20代から30代の若い世代も増加傾向にあります。はげ予防で最も大切なことは、早めの育毛対策です!
ハゲ・薄毛は遺伝する?【隔世遺伝ウソ・ホント】
母方の祖父がハゲていれば、ハゲる可能性は高まります。そして、祖父だけではなく祖母もハゲているのであれば、さらに確率が上がるかもしれません!
肥満と薄毛の関係【太っているとハゲる?】
太っているとハゲやすいって本当?メタボと関係あるの?そんな疑問に答えます!
毛乳頭と毛母細胞【育毛組織】
毛乳頭と毛母細胞は、毛髪を生み出し、髪の毛を成長させるために大切な組織です。
発毛と育毛の違い【薄毛対策の基本】
同じようで少し違う!発毛対策と育毛対策!
抜け毛が多い時期【季節要因】
1年間の時期によっても変わりますが、男性の1日の抜け毛本数は少なくとも50本以上あるのが普通です。
人気の発毛剤【副作用なし】
健康診断で異常が見つかった場合は、プロペシアによるAGA治療を中止しなくてはいけません。そんな時は発毛剤がおすすめです。
若はげの原因【防げる若はげ】
若い男性に若はげが多くなってきているのはご存知でしょうか? なぜ若はげが多くなっているのか?原因について説明しましょう。
リアップの副作用【頭皮の痒み湿疹】
リアップは第1類医薬品です。医薬品である以上、副作用と無縁というわけにはいきません。
女性の抜け毛・薄毛の原因と年齢
最近では年齢が若い世代の女性にも抜け毛・薄毛の症状が増えているといいます。これは過度なダイエットや、多様化するヘアスタイルによる髪のダメージなどが主な原因とされています。
植毛のメリットとデメリット
薄毛対策に植毛を行う場合の注意点を解説!失敗する前に必見です!
カツラのメリットとデメリット
薄毛対策にカツラを使う場合の注意点を解説!失敗する前に必見です!