AGA遺伝子検査

薄毛・抜け毛が改善

諦めるのはまだ早い!

おすすめ育毛剤

あなたの薄毛は遺伝?自宅で簡単AGA遺伝子検査!

AGA治療詳細

無料カウンセリング
サービス中

↓↓↓↓↓

 

 

自宅で簡単AGA検査
(プライバシー厳守)

詳しくは、こちら

↓↓↓↓↓

 

AGAとは男性型脱毛症のことをいいます。

 

若くしてAGAの症状で悩む人も少なくありません。

 

薄毛は精神的にもポジティブからネガティブへと変化させがちです。

 

そうなるとせっかく女性との出会いがあっても積極的に動けないということが出てきたり、外出する機会が減ってしまうなどが起きてしまいます。

 

薄毛の治療をするにしてもまずは自分がどのような状態なのかということをしっかりと把握している必要があります。

 

そこで受けてみたいのがAGAかどうかを調べられる遺伝子検査です!

 

 

遺伝子検査では薄毛の原因や薄毛治療に効果的なフィナステリドの感受性、AGAを発症するリスクなどを判定することができます。

 

遺伝子は変わるものではありませんから一生に一度受けておけばよいものです。

 

検査のやり方は難しいものではなく、下記の2通りから選ぶことができます。

 

病院や専門機関で受ける場合は毛髪を採取するか口腔粘膜を採取して検査します。
毛髪による検査の場合、結果が出るまでは1か月ほどの時間が必要です。口腔粘膜で検査する場合は約2週間ほどで結果が出ます。

 

ただし病院や専門機関以外でも検査をすることは可能です。
専用キットがあるので、それを使う場合は自宅で行なうことができます。
キットの場合、検査結果は自宅まで送られてきますのでわざわざ病院へ行く必要はありません。検査費用もキットのほうが安いです。

 

しかし、治療をするにはやはり病院か専門機関で行う必要がありますので、最初からそちらで検査をしてしまうというのも良いでしょう。

 

すでに薄毛の進行がかなり進んでしまっている場合は病院か専門機関で受けるのがベストですし、まだ薄毛かもしれないと気になっている程度の症状であれば念のためにキットを使って検査してみるのも良いです。

 

検査結果で薄毛になりにくいという結果が出ている場合、薄毛治療に使われることが多い成分であるフィナステリドは効果が出にくいです。

 

逆に薄毛になりやすい体質であればフィナステリドの効果は出やすいということになります。
この結果はあくまでも統計上ではあり、薄毛に関係している遺伝子はいろいろありますから、検査で調べた遺伝子の結果だけでは完全な答えを出すことはできません。

 

しかし一つの治療方法を決めるための参考になります。
ただしフィナステリドが効きにくいという結果が出ただけですから、全く効果が出ないとは限りません。

 

ですから治療をあきらめる必要は全くありませんし、むしろ治療を積極的に受けてみるのが良いです。

 

AGA治療の詳細

無料カウンセリング
サービス中

↓↓↓↓↓

 

 

 

自宅で簡単AGA検査(プライバシー厳守)

詳しくは、こちら

↓↓↓↓↓

関連ページ

AGA治療の副作用
AGAの治療方は、年々進歩していますが、副作用もあります。副作用をしっかり理解したうえで治療に臨みましょう。
AGAヘアサイクル
正常なヘアサイクルとAGAのヘアサイクル!その決定的な違いとは?
AGA治療クリニックに行ってみた!
AGA治療クリニックってどんな感じ?なかなか敷居が高くて行く勇気がでない・・・。そんな方は、必見です!